読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~サイクルライフをより豊かに楽しく~

サイクルライフアドバイザー白石雅也の活動内容やイベントのご案内などの情報を配信しております。

パンク修理の救世主

テクニック メンテナンス

サイクリストの方が一度はぶち当たる壁。

その一つとしてタイヤ、チューブ交換があると思います。

 

新しいタイヤを買ったけどタイヤが固くてはめられない。

パンク修理の時タイヤを外すことは出来るけどはめられない。

タイヤをはめる時にタイヤレバーを使ったけどチューブに穴をあけてしまった。

力がなくてはめられない。

 

そんなシュチュエーションは今までありませんか?

 

今回の記事はそんなタイヤ、チューブ交換がどうしても苦手な方におすすめしたい、お役立ちアイテムをご紹介させて頂きます。

gurange タイヤインストール

f:id:shiraishimasaya:20170413132803j:plain

タイヤの種類、ホイールとの相性によってはタイヤをはめる時に苦戦する事が多々あります。

 

パンク修理をたくさんやったことがある方や、コツを理解している方はともかく、

女性の方、まだ一度もパンク修理を一度もした事がない方は、

日常のライドをしている中で『パンクしたらどうしよう』『自分で直せるか心配』

といった不安が常にあるかと思います。

 

そして、その不安がある中のライドは大きなストレスを生みます。

しかし万が一、ライド中にパンクした場合、誰かと走っている時は良くても一人で走っている時は自分で直すしか方法はありません。

 

つまり、パンク修理のスキルはサイクリストにとって必要不可欠なスキルとなります。

パンク修理のコツとしては色々とありますが、タイヤをはめる時はやはり力が必要となります。

※タイヤの種類やホイールとの相性が良い場合は簡単にはまるケースもあります。

 

どうしてもはまらない場合は多くの方がタイヤレバーを使って、てこの原理ではめる事がありますが、その際のリスクとして、チューブを傷つけてしまうケースが非常に多いのです。

 

しかし、このタイヤインストールを使えばその心配はありません。

特殊な形をしたレバーはタイヤとリムを固定してチューブに傷がつかないようにうまくタイヤをはめてくれます。

多少の握力は必要になりますが、女性でも問題なくはめられる程度の力加減です。

 

唯一の弱点はその工具の大きさですが、長めのツールケースを使えば収納できました。

f:id:shiraishimasaya:20170413134239j:plain

持ち運びができれば、ライド中でパンクした時も安心ですね。

パンク修理が苦手という方は是非一度こちらのタイヤインストールを使用してみてください。

メンテナンスやメカニックの不安を少しでも解消してより楽しいサイクルライフを送りましょう!

 

grunge(グランジ) タイヤインストール ←クリックすると商品ページに移ります。

 

 

【現在参加受付中のイベントはこちらをご覧ください】

詳細は下記の記事をクリックしてください。

shiraishimasaya.hatenablog.com

shiraishimasaya.hatenablog.com

shiraishimasaya.hatenablog.com

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。