読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~サイクルライフをより豊かに楽しく~

サイクルライフアドバイザー白石雅也の活動内容やイベントのご案内などの情報を配信しております。

サイクリストと『すね毛』の関係

マナーアップ

こんにちは。CLA(サイクルライフアドバイザー)白石です。

今回はサイクリストとすね毛の関係について書きたいと思います。

よく友人や親戚の方から「なんで、すね毛剃っているの?」と聞かれます。

サイクリストがすね毛を剃る事には当然理由があるのですが、その理由をいくつか挙げてみましょう。

  • 空気抵抗を少なくする
  • 擦過傷のときなどに治療をしやすくするため
  • マッサージをしやすくするため

f:id:shiraishimasaya:20160615143248j:plain

上記の理由はレースに出場しているプロ選手には該当する事が多くあると思うのですが、私達のような一般のサイクリストには空気抵抗を軽減しようと思ってすね毛を剃っているわけではありません。

ではなぜ剃るのか?それはズバリ『見た目』です。

サイクルウェアは吸汗・速乾などの機能性、ペダルを漕ぐための動きやすさ、風による衣類の抵抗などを考慮してかなりタイトな仕様になってる物が多いです。

これからスポーツバイクを始めようとする方から「あのピッチリした服装にはどうしても抵抗がある」「恥ずかしい」というお声をよく頂きます。

もちろん、どんな服装でもスポーツバイクに乗ることは出来ますが、様々なスポーツをする上で、色んな専用のウェアやユニフォームがあるように、サイクルウェアの方がペダルを漕ぎやすいのです。

そして、そのタイトなウェアから出ているすね毛の処理をしているかしていないかで見た目の印象が全然違うのです。

清潔感が漂い好印象を与えるか、そうじゃないか。前者が良いのは言うまでもありませんよね!

 

 

実は、私もスポーツバイクを始めたての頃は、

「男が毛を剃るなんて、そんな事、男らしくない!」という意味不明な理由をつけて、すね毛の処理をしていない時期がありました(^-^;

毛むくじゃライダーなんてあだ名をつけていましたね。お恥ずかしい(笑)

しかし、すね毛の処理をしているかっこ良くて爽やかなサイクリストのお客様を見ているうちに「よし、自分も剃ろう!」と決めました。

いざ自分が剃ってみると、周りの方に与える印象がだいぶ変わり、人に見られている意識も持つようになりました。女性の気持ちが少しわかったような感覚もありました(笑)

とはいっても、毎回毎回処理をするのは結構大変なものです。いっそのこと脱毛してしまえばいいと思うのですが、自分はまだそこまで踏み込む勇気がありません(^-^;

まだすね毛処理を一度もされた事の無い方は、是非一度チャレンジしてみてください。きっと、心も体もスッキリすると思います!

 

【現在参加受付中のイベントはこちら】

詳細は下記の記事をクリックしてください。

 

shiraishimasaya.hatenablog.com

shiraishimasaya.hatenablog.com

shiraishimasaya.hatenablog.com

 

好きな格言

『次の目標?それは次のヒットを打つことですよ』

by イチロー

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。